- スタンプラリー参加店 -

首都圏

農事組合法人塩田 宇留野秋良さん、圷豊





四方を山に囲まれた、常陸大宮市塩田地区。この地で、常陸秋そばを育てる「農事組合法人塩田」を代表して宇留野さん、圷さんに話を聞いた。
「塩田では、我々のお祖父さんの頃からそばを作っていました。山間地特有の、昼夜の温度差が美味しい作物を育てます。5年前に農事組合法人を立ち上げようと思ったきっかけは、だんだんと増えてきた耕作放棄地。その畑を利用してそばを育てて、地域活性化に繋がればいいなと」(宇留野さん)
自分たちが生まれ育った地域を愛する農事組合法人塩田。土作りから手間ひまをかけ、丹精込めて育てた塩田のそばは都内有名そば店でも愛用されており、打ち手からも一級品と定評を得る。
「美味しいそばを知っているそば屋さんから“塩田のそばも良い味だね!”と言ってもらえて嬉しいですね」とはにかむ圷さん。農事組合法人塩田では有志で「塩田そばの会」を結成しており、そば打ち仲間でもある。
「塩田のそばは美味しいですよ。自分たちで育てて自分たちで打って、自分たちが食べて“美味しい!”と思える、常陸秋そばです」(圷さん)
自“蕎”自賛できてこそ本物の美味。本物が芽吹く塩田のそば畑へ、会いに行こう。
(宇留野秋良さん※写真一番左、圷豊さん※写真右から三番目)

主催:茨城県

お問い合わせ
スタンプラリー事務局(株式会社⽇宣メディックス内) 0120-397-004

©常陸秋そばスタンプラリー