- スタンプラリー参加店 -

首都圏

JA常陸山方支店常陸秋そば加工場 吉田みゆき





地域のそば農家が丹精込めて育てた常陸秋そばを預かるJA常陸・山方そば加工場。製粉担当として6年目になる吉田みゆきさんは、自他ともに認めるそば愛好家だ。
「そば好きになったのは、常陸大宮の農家にお嫁に来てから。“今日はそばにするか”って日常的にそばを打つ家で。自分でもそば打ちを覚え、今ではそば打ち愛好会に所属する程のめり込んじゃいました」
そばの魅力といえば「やっぱり香り、風味です」と吉田さん。特に常陸大宮の常陸秋そばは香りがいっとう良く、ねばり、甘味も充分とそば通目線からも太鼓判を押す。
「農家さんから預かった大切なそばを、最大限のパフォーマンスで打ち手に届けるのが私の役目」と強く語る吉田さんは、農家・蕎麦店双方から厚い信頼を得る。
彼女の仕事にはそば愛がある。
「毎回、挽いた常陸秋そばを送り出す時は“美味しく打ってもらいなさいよ”って声をかけています。皆には笑われるんですけどね」
農家が手塩にかけて育てたそばを、丁寧に磨き上げ大切に世話をして、送り出す。彼女の温かな手には使命感、プライド、そして慈愛が満ちている。
愛情こもった美味なる常陸秋そばを、常陸大宮で召し上がれ。

主催:茨城県

お問い合わせ
スタンプラリー事務局(株式会社⽇宣メディックス内) 0120-397-004

©常陸秋そばスタンプラリー